大阪の日常、自動車、鉄道、その他たくさんのネタをご用意してお待ちしております。
プロフィール

sato♡

Author:sato♡
サイト移転いたしました 新サイト⇒http://actual-size.jp/



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
さてさてこんにちは、今日は仕事も休みで、LOFTで買いたいものがあったので天王寺へ行ってまいりました。

そこでついでなんですが、タイトルの南海電気鉄道平野線廃線跡と、同じく南海電気鉄道の天王寺支線跡を歩いてまいりました。
その中でも本日は平野線跡の天王寺付近(併用軌道区間)を"軽~く"ご紹介したいと思います。

南海電気鉄道平野線は西成区の今池駅から平野区の平野駅まで阪神高速14号松原線にほぼ沿う形で結んでいた南海電気鉄道の軌道路線です。(この平野駅は今のJR平野駅や市営地下鉄の平野駅とは全く別の場所にありました)

まずは一番のハイライトとも思われるのがこちら。
nki001.jpg
>>Googleマップ
今池方面から平野方面に向かって撮っています。点在するトラス構造(?)の電柱が平野線の架線柱跡です。
現在は阪堺線まで送電するための送電線が通っています。

今池駅からわかれた平野線はカーブしながら飛田駅を通りこの道に入ります。ここからしばらくは併用軌道区間となります。
線路は写真の対面通行道路中央を複線で通っていました。今見てみるとそんな幅が無いように思えますが、当時の自動車の幅が狭かっただけでなく、その時は路肩はもちろん両サイドの歩道もありませんでしたので、しっかり道路二車線分と軌道複線分の幅は確保できていたわけです。

この先阪神高速14号松原線にほぼ沿う形で走ることになります。

高速道路わきにも点在している架線柱の一本です。
nki002.jpg
しっかりと南海の社紋付きですね。しかも一世代前にあたる二代目の社紋です。

nki005.jpg
こちらは現在その架線柱に通されてる電線のアップです。600Vの送電線のようです。こちらのプレートには阪堺電気軌道と書かれています。


おまけですが、平野線阿倍野駅手前の交差点の角にあった信号機の柱です。(平野線阿倍野駅は写真左奥にありました。)
nki003.jpg
>>Googleマップ
この柱も架線柱の一種でしょうか。
また、下部をコンクリートは補強の跡かもしれません。
どちらにせよこの道は信号機側のほうで道幅を拡幅する工事が行われている真っ最中ですので時期に消えてしまうかもしれませんね。


平野線が廃止されたのは昭和55年ということです。
この路線は決して閑散路線だったというわけではなく、廃止された原因は平野線にほぼ沿って大阪市営地下鉄谷町線の天王寺~八尾南間の路線が延伸開業したことによるそうです。
一度乗ってみたかったものですね。


最後に、移り変わる天王寺周辺を。
nki004.jpg
左手前に建て替えがまもなく完了する近鉄の「あべのハルカス」、右側には関西初出店の渋谷109などが入るキューズモールなどがある「あべのキューズタウン」が見えます。
中央の道路はまさに"拡幅寸前"です。
阪堺の路線も移動してしまうんでしょうか。きれいになるのはとってもいいことだとは思いますし、それはそれですごく楽しみなんですが、見なれた古い景色が失われるのは少し切ない気もします・・・

スポンサードリンク
スポンサーサイト

2013/05/24 23:22 廃線・旧線 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://actualsize123.blog31.fc2.com/tb.php/63-0dda8600
検索フォーム
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。